スマホでDIGAに録画予約

スポンサーリンク

外出先からスマホでDIGAに録画予約
外出先からスマホを使ってパナソニックのDIGAに録画予約する方法を、以下の3つのステップに分けて解説します。

  • ステップ1|DIGAの設定
  • ステップ2|ルーターの設定
  • ステップ3|スマホアプリの設定

道のりは少し長いですが、頑張って設定すれば外出先からDIGAに簡単に録画予約ができるようになります。外出中の空き時間に、自宅のDIGAに録画予約できるようになるので非常に便利です。

スマホからDIGAに録画予約できるようになれば、「外出中に見たいテレビ番組を録画予約し忘れに気づいて、涙…」という事態もなくなります。


準備するもの
外出先からスマホで録画予約するためには、以下のものが必要になります。当たり前のものも含んでいますが、なければ購入してください。

  • パナソニックDIGA:2010年〜最近のDIGAであれば、スマホ録画予約に対応しています。今回の使用機種は、DMR-BRW1020。
  • ルーター(Wi-Fi対応):スマホとDIGAをペアリングする際にWi-Fi(無線通信)機能が必要となります。今回の使用機種は、BUFFALO製WSR-1166DHP2。人によっては、無線LANとか無線ルーターとかワイヤレスLANとかハブ(ほんとはハブではない)とか呼ぶ人も。Wi-Fi機能が付いていて、LANケーブルの接続口が付いているものであれば、どのようなルーターでも構いません。
  • スマホ:iPhoneでもアンドロイドでも大丈夫。今回は、iPhone 7を使用。
  • LANケーブル:DIGAとルーターを接続するのに使います。なので、長さはDIGAとルーターの間の距離より、少し長いものを。電気屋さんで〜メートルのLANケーブルくださいと言えば買えます。
  • インターネット回線:NTT光とか、AU光という名前の回線です(光回線でなくても大丈夫)。最近は家にインターネットの回線を契約せずに、スマホだけで済ませている人も多いと思います。スマホ録画予約したければ、インターネット回線を契約してください。
  • パソコン:ルーターの設定を行う時に必要となる。スマホでも一応、代替可能。

念のため、DIGAがスマホ録画予約に対応しているかも確認してください。確認の仕方は、次のページにまとめました。

2018年1月23日
外出先からスマホでDIGAに録画予約|DIGAのスマホ録画予約の対応機種


ステップ1|DIGAの設定
前置きが少し長くなったが、ここから本題。以下の記事に従って、まずDIGAの設定をする。

2018年1月13日
外出先からスマホでDIGAに録画予約|DIGAの設定方法


ステップ2|ルーターの設定
DIGAの設定が終わったら、ルーターの設定をする。

2018年1月13日
外出先からスマホでDIGAに録画予約|ルーターの設定


ステップ3|スマホの設定
DIGAとルーターの設定が終わっったら、最後にスマホを設定する。ここまで終われば、いつでもどこでもスマホがあればDIGAに録画予約ができるようになります。

2018年1月13日
外出先からスマホでDIGAに録画予約|スマホの設定


その他の関連記事
その他の関連記事も、参考にしてください。

2018年1月27日
スマホからDIGAに録画予約できない時の対処方



スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿