2018年10月17日水曜日

【au】無料でiPhoneをSIMロック解除する方法

iPhoneのSIMロックを無料で解除する
auで使っていたiPhone 7を、ワイモバイルのSIMを挿して使うことにしたので、iPhoneのSIMロック解除をした。一昔前はSIMロックは解除出来ないようになっていたが、2015年ごろから自由にSIMロック解除ができるようになってきている。

iPhoneのSIMロックを解除しても、元の携帯会社(自分の場合はau)のSIMを使っている限りは、通信に不具合が出たり、利用できないサービスが出たりすることはない。SIMロック解除した後も、実際にauの回線でしばらく使っていたが、不具合が発生することは全く無かった。

「他社のSIMを使いたいかも」と少しでも思っていたら、あらかじめSIMロック解除しておくのがオススメ。auの回線を解約してしまってからSIMロック解除しようとすると、手数料がかかったりauショップに行ったりしないといけないので、注意が必要。

この記事では、iPhoneのSIMロック解除する上での注意点と、ネット経由でiPhoneのSIMロックを解除する方法を紹介する。


2018年10月13日土曜日

【BIGLOBE光】ISP規制でIPv6は遅くなる?回線負荷時の速度測定結果

ISP規制でIPv6は遅くなるのか?
インターネット回線の速度が遅くなることで有名なISP規制。混雑する時間帯に、インターネット回線を使いすぎて負荷をかけると、回線速度に制限をかけられてしまう。

ISP規制が無い時は数十 Mbpsの速度が出ている回線でも、ISP規制がかかった瞬間に数 Mbps〜数百 kbps程度に、回線速度が落ちてしまう。

しかも、ISP規制のひどい点は、特に通知されず規制がかかってしまう点。携帯電話の回線のように、月の上限容量などが決まっていれば分かりやすいが、インターネット回線の速度規制にはこのような仕組みが無い。

この記事では、IPv6接続であってもインターネット回線を使いすぎると、ISP規制がかかってしまうのか検証してみた。

検証に使用したのは、BIGLOBE光のマンションタイプの回線。ISP規制をかけて回線速度を遅くすることで有名なBIGLOBE光。IPv6でもBIGLOBEのISP規制がかかり回線速度が遅くなってしまうのか、記事にまとめた。


【BIGLOBE光】夜間にIPv6は遅くなる?混雑時の回線速度測定結果

回線混雑の時間帯にIPv6は遅くなるかの?
インターネット回線が混雑する夜間に、IPv6回線は速度が遅くなるのか検証してみた。夜の10時前後はインターネット回線が混雑するため、多くの人がインターネット回線速度が遅くなってイライラすることが多いと思う。

そこで、特にインターネット回線が混雑する夜10時前後に、IPv6回線も遅くなってしまうのか回線速度を測定して確認した。

検証した結果、IPv6接続であればインターネット回線が混雑する時間帯であっても、回線速度は全く落ちなかった。IPv6回線は、IPv4回線に比べて非常に高速だが、何か弱点があるかと思って検証したが弱点見つからず…

今回利用したインターネット回線は、BIGLOBE光のマンションタイプ。回線速度が遅いことで有名になったBIGLOBE光ではあるが、IPv6接続であれば全く回線速度は落ちなかった。IPv6接続、恐ろしいほど速い…

IPv6接続のオプションは多くのプロバイダーで無料で提供されているため、インターネット回線が遅くて困っている人はIPv6接続に切り替えることをオススメする。


2018年9月24日月曜日

iPhoneでIPv6接続できているか確認する方法

iPhoneでIPv6接続
最近、IPv6接続できるようにインターネット環境を整備した。Wi-FiもIPv6対応させたので、iPhoneでもIPv6接続できるようになった。

IPv6接続の接続速度はとんでもなく早く、iPhoneのWi-Fi速度も5倍以上早くなった。下の画像が、iPhoneをIPv6接続させた状態でWi-Fi回線速度を測定した結果。携帯電話でこの速度が出るとは、恐ろしい…

この記事では、iPhoneがIPv6接続できるているか確認する方法を紹介する。


【IPv6】iPhoneのWi-Fiが遅い時の対処法

iPhoneのWi-Fiが遅い
iPhoneで自宅のWi-Fiを使っていて、回線速度が遅いと感じることはないだろうか?Wi-Fi回線を使うより、Wi-FiをOFFにして携帯の4G LTE回線の方がよっぽど速いってこともある…

自宅のインターネット回線を使ってiPhoneをWi-Fi接続している場合、Wi-Fi速度が遅くなる原因は、インターネット回線の混み合いにある。特に、利用者が多い夜〜深夜帯は、インターネット回線が混み合ってWi-Fi速度が遅くなる。

このようにiPhoneのWi-Fi接続が遅い症状に悩んでいる場合は、インターネット回線をIPv6接続に切り替えることをオススメする。自分の環境では、IPv6接続に変えるだけで、ダウンロードの回線速度は5倍以上になった。

最近は、ほとんどのプロバイダーで、IPv6接続のオプションは無料で提供されている。iPhoneのWi-Fi速度が遅くてイライラしている人は、ぜひIPv6接続を使ってみてほしい。