2019年12月31日火曜日

Arch Linuxでunable to lock databaseエラーが出てアップデートできない時の対処法

Arch Linuxでunable to lock databaseエラーが出てアップデートできない
Arch Linuxのアップデート中にパソコンがフリーズしたため、パソコンを強制終了してしまった。その後、パソコンを起動させると問題なく使えたが、pacmanのアップデートができなくなっていた。

「unable to lock database」というエラーが出て、アップデートがエラー終了してしまう状態になった。

この記事では、Arch Linuxで「unable to lock database」のエラーにより、アップデートできない時の対処法についてまとめておく。


Linuxでキーボードレイアウトが日本語配列にならない時の対処法

Linuxでキーボードレイアウトが日本語配列にならない
Linuxのインストールした直後や、ソフトウェアアップデートをした直後にキーボードレイアウトが英語キーボードの配列になってしまい、日本語のレイアウトにできないことがある。

Linuxのキーボードレイアウトの設定は、様々なソフトウェアが関与しているので設定がややこしい。さらに最近は、XorgからWaylandにウィンドウサーバーが変更されており、昔と設定方法が変わってきている。

かく言う私も、Linuxのアップデート後にキーボードレイアウトが日本語にならないトラブルに何度もあっており、最近もそのトラブルにあった。トラブル解決のために色々と調べてみて、分かったことを記事にしようと思う。

この記事では、Linux環境でキーボードレイアウトを日本語にする際にチェックするポイントをまとめておく。


2019年11月23日土曜日

Arch Linuxでaurmanが使えなくなった時の対処法

Arch Linuxでaurmanが使えなくなった時の対処法
パッケージアップデートをしてた後に、aurmanが使えなくなっていた。調べてみたら、aurmanを再インストールすれば解決することが分かった。

この記事では、パッケージアップデート後のaurmanのエラーの症状と、その解決方法についてまとめておく。


2019年10月21日月曜日

Arch LinuxでQt 4.xをアンインストールする

Arch LinuxでQt 4.xをアンインストール
少し前になるが、Qt 4.xのパッケージがAURに移動された。Qt 5.xが開発されたため、Qt 4.xを必要とするパッケージはほとんど無いためアンインストールすることにした。

Qt 4.xをアンインストールすることにした経緯について説明しておく。以前、AURパッケージをアップデートした時に、異様に時間がかかることに気が付き、この原因となっているのがQt 4.xのアップデートであることに気がついた。
(AURのパッケージをインストールしたりアップデートしたりすると、多くのパッケージがソースからビルドするようになっている。したがって、Qtパッケージのような巨大なパッケージだと、アップデートにとても時間がかかる。)

AURパッケージのアップデートで、毎回こんなに時間を取られてしまうと、面倒なのでいっそのことQt 4.xパッケージをアンインストールすることにした。この記事では、Qt 4.xのアンインストール方法についてまとめておく。


Arch Linuxをインストールする時の必須パッケージとして、新たにbaseパッケージが導入

Arch Linuxをインストールする時の必須パッケージとして、baseパッケージが導入された
最近、Arch LinuxのCoreリポジトリに「baseパッケージ」が導入された。Arch Linuxをインストールする際に、ほとんどの人が「base」をインストールしていると思う。

しかし、今回新たにリポジトリに登録された「baseパッケージ」と、2019年10月5日以前にインストールされた「base」は中身が異なっている。

今回の「base」の変更に伴い、色々と注意すべき点があるので、その注意点についてまとめておく。