2018年9月22日土曜日

【BIGLOBE光】IPv6接続とIPv4接続の回線速度の比較

BIGLOBE光のIPv6接続とIPv4接続の回線速度を比較
BIGLOBE光のIPv6接続を、最近使い始めた。IPv6接続とIPv4接続でどの程度回線速度が違うのか気になったので、回線速度を比較してみた。

IPv6接続の回線速度を測ってみると、やはりとんでもなく速かった。LANケーブルで接続したパソコンでも、Wi-Fiで接続したiPhoneでもとんでもない回線速度が出るようになった。

IPv4接続と比較すると、IPv6接続のダウンロードは約15〜22倍の回線速度が出ていた。

回線の料金は同じなのに、こんなに回線速度が違うとは…


【光電話なし】IPv6通信するためのルーターの設定と接続方法

IPv6通信するためのルーターの設定と接続方法(光電話なし)
IPv6通信する際、正しくルーターを設定しないとIPv6で接続できない。しかも、光電話の契約の有り無しによってルーターの設定は異なる。

IPv6の通信サービスや対応ルーターが出回り始めてから間もないため、ルーターの設定や接続がうまくできずに、IPv6通信できずに困っている人もいると思う。

この記事では、光電話なしでIPv6通信するためのルーターの設定と接続方法を紹介する。


GNOME 3.30インストール|GNOME 3.30の特徴と変更点

GNOME 3.30のリリース
2018年9月5日に、GNOME 3.30がリリースされた。前回のGNOME 3.28でのアップデートに比較して、あまり大きな変更点はない。

GNOME 3.30になり、デスクトップ環境自体のシステムのリソース使用が削減されたとのこと。最近開発が進んでいる、GNOMEのサンドボックス(アプリケーション用の仮想環境)「Flatpak」もアップデートされている。Ubuntuのサンドボックス「Snaps」も開発が進んでいるため、今後どちらが広く普及するのか気になるところ。

細かい変更点だが、GNOME 3.30になりファイルブラウザ(Nautilus)のアドレスバーのデザインが変わっていたり、「設定」のデバイスメニューにThunderboltが追加されたりしている。

Arch Linuxの公式リポジトリにパッケージが登録されたので、早速インストールして使ってみた。


2018年9月14日金曜日

IPv4とIPv6のプロトコルやサービスの違いのまとめ

IPv4とIPv6のプロトコルやサービス
インターネット接続をIPv6化しようと思い、プロバイダーやネットワーク機器を変えることにした。IPv6についてはほとんど知識がなかったので、導入前にIPv6について下調べした。

下調べした結果、プロトコルやサービス、機器の接続方法などでIPv6はIPv4と全くの別モノということがよく分かった。こんなに違うとは、想定外…(汗)

IPv6接続を使うと通信速度を高速化できるようになるが、知識がないと色んな落とし穴にハマって、うまく接続できなかったりパソコンやネットワーク機器の設定を間違えたりしてしまうと思う。

そこで、IPv6とIPv4の違いについて、分かったことを記事にまとめておく。IPv6導入を検討している人の参考になればと。


2018年8月23日木曜日

【Windows 10】VMwareのインストールとBIOSの設定方法

Windows 10にVMware Workstation Playerをインストールする
仮想マシンを作るソフトウェアとしては、VMware Workstation Player(略して「VMware」とも呼ばれる)とVirtualBoxが有名。どちらも無料で使えるので色んな場面で使われている。

VMwareはプロプライエタリであるのに対し、VirtualBoxはオープンソース。したがって、WindowsがホストOSの場合はVMwareを、Linux系のOSがホストOSの場合はVirtualBoxを使うことが多い。

VMwareは商用版も存在しプロプライエタリになっているが、その分VirtualBoxと比較すると高機能になっている点がある。例えば、VMwareはUEFIモードでのゲストOSのインストールへの対応が進んでいるのに対して、VirtualBoxでは対応が遅れている。

VirtualBoxでのUEFIの対応状況は、以下のような状況(VirtualBoxマニュアルより)。
Note that the VirtualBox EFI support is experimental and will be enhanced as EFI matures and becomes more widespread. Mac OS X, Linux and newer Windows guests are known to work fine.Windows 7 guests are unable to boot with the VirtualBox EFI implementation.

Windows 10をゲストOSとして使うのであれば、VMwareを使うのがオススメ。ただし、VMwareをインストールする際は、BIOSの設定なども一緒に行う必要があり注意が必要。BIOSの設定を行わないと64 bitのゲストOSがインストールできなかったり、マルチコアCPUが使えなかったりするため。

この記事では、BIOSの設定方法とWindows 10上にVMwareをインストールする方法を紹介する。