2017年11月23日木曜日

WaylandでFcitxを使う

WaylandでFcitxを使う
Wayland上ではFcitxは使えないと思っていたが、設定を書けば使えると分かったので、その設定の方法を記事にしておく。設定は簡単なので、内容があまりない記事になってしまいましたが、ご容赦ください。


/etc/environmentに設定を書く
これまで、インプットメソッドの設定と言ったら.xprofileや.profile等に書いてきたが、Wayland上ではこれらのファイルは読み込まないため、/etc/environmentに設定を書く必要がある。

Wayland上でFcitxを起動するための設定は、以下の通り。export〜の3行を、/etc/environmentファイルに追記する。

# vim /etc/environment

...
↓以下の3行を、ファイル中に追記する。
export GTK_IM_MODULE=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx
export XMODIFIERS=@im=fcitx

これで、Wayland上でFcitxを使えるようになる。


参考:
[1]Fcitx - ArchWiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク


関連コンテンツ


この記事をシェアする

2 件のコメント:

  1. 初めてコメントします。manjaro linux上のKDEwaylandセッションでfcitxで日本語入力ができずに困っていました。
    おかげさまで解決できました。ありがとうございます

    返信削除
    返信
    1. コメントいただき、ありがとうございます。
      記事の内容は少ないですが、お役に立てて記事にした甲斐がありました。
      KDEでも、GNOMEと同じ設定でいけるのですね。

      最近更新は停滞気味ですが、励みになります!
      今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

      削除